MENU

立ちはだかったのは、

 「わたし」だった。

楕円

ストーリー

Story

仕事やボランティアに勤しみ、彼との結婚を夢見てアクティブに過ごす深山はるか(25)は友人から不妊治療中であることを告げられ、勧められるがままに婦人科を受診する。「女性なのに男性ホルモンが多いー」そう診断を受けたものの、忙しさの中で対症療法的に片付けてしまう。なんとなく不調ながらも日々を慌ただしく過ごしながら迎えた、はるかにとってのある大事な日、それは襲いかかってくる。様々なすれ違いが起こり、気に病む中で、薬局で万引きを疑われている中学生・優佳里と出会う。次第に理想の一つであった“母になること”に固執をし始めるはるか。それは優佳里も同じであった。

新着情報

News

スケジュール

Schedule

2023年2月

プロジェクト始動

2023年夏

クラウドファンディング

2023年秋

撮影

2024年夏

完成予定

製作意図

Intention

将来の夢を持ち、目標を立て、努力し続ける。 そんな日常が続く中で、時として 努力ではどうしようもない身体の壁にぶつかることがある。 悲しいけれども変えられないその事実が、突然降ってきたとき、 私たちは、どのように生きるのでしょうか。
映画「わたしかもしれない(仮)」
Play Video about 映画「わたしかもしれない(仮)」

キャスト

Cast

道田里羽 滝澤エリカ 
井上拓哉 平川はる香 中山来未 定本楓馬 野上天翔 幹てつや(かりすま〜ず)  逢坂由委子 大貝瑠美華 そら 美桜子 牧海斗 大塚菜々穂 村上りおん ⼟屋直⼦ 小沼朝生 中原シホ 坂田遥香 大川大 橋本紗也加 関口蒼 小沢まゆ 二田絢乃 村⽥啓治 蔦陽子 小島彩乃 岡本詩織 田村魁成 千綿勇平 しゅんしゅんクリニックP 岡本宗史 大高洋夫 
熊谷真実 

メッセージ

Message

千種ゆり子

千種ゆり子/企画・プロデュース

【プロフィール】
埼玉県富士見市出身。一橋大学法学部を卒業後、一般企業に就職、2013年に気象予報士資格取得。NHK青森を経て、テレビ朝日「スーパーJチャンネル(土日)」や、TBS「THE TIME,」に気象キャスターとして出演。2022年には、26歳の時に難治性の不妊症である早発閉経と診断されたことを公表し、Yahoo!ニュースに掲載。1000件以上のコメントが寄せられるなど大きな反響があった。気象予報士としての仕事だけでなく、自分の身体に目を向けることの大切さを伝える活動にも力を入れている。

楕円

「伝える星の下に生まれてきた人なんだね」と言われたことがあります。

確かに気象キャスターになったのも、「気象予測データを基に、自分の考えを加えて」情報を送り出すことに魅力を感じたからでした。

これまでは情報をニュース番組でお伝えしてきましたが、ニュースは毎日スルスルと流れていってしまいます。

一方、映画というエンタメ作品は違います。映画内の登場人物の視点で人生を追体験でき、自分の中にポジティブな感情や変化が残る。

私はいつも野本監督の映画に引き込まれ、そんな体験をしてきました。

「自分の届けた情報で、誰かがポジティブに変化してくれたら良いな」そんな思いが溢れに溢れて、映画をつくることに決めました。

この映画を通じて、1人でも多くの人が自分の生き方を受け入れられるようになったらうれしいです。

そして、誰もが生きやすくなる「境界の少ない社会」が作られていくことを願っています。

千種さんからカラダのことを話してもらったとき、恥ずかしながら、それは全く想定していないことで、私は動揺し悲しみが溢れてきて、それを悟られまいと縮こまってしまったのを覚えています。

でもその時も千種さんは穏やかに、これからのことを見つめていました。

私は今まで、世の中にあまり認知されていない悩みや思い込みを作品にしてきました。

それを見てきてくれた千種さんが映画を通して伝えたいと言ってくれて嬉しかったし、少し力になれるかもしれないと励まされました。

私自身、ここ数年この映画を撮ることを道標に進んで来られましたが、作品が完成したら、今度は映画が誰かの拠り所となるよう、大切に制作して参りたいと思います。

楕円
野本梢

野本梢/監督・脚本

【プロフィール】
埼玉県出身。学習院大学文学部在学時よりMV 制作会社に所属し、卒業後はスポーツインストラクターやテレビ局の事務などで働きながら、シナリオ・センター、映画24区、ニューシネマワークショプに通う。卒業後、短編映画を制作し、2019年製作の『次は何に生まれましょうか』(主演:根矢涼香)が福井駅前短編映画祭2019グランプリなど多くの賞を受賞する。 2020年製作の『愛のくだらない』(主演:藤原麻希)が第14回田辺・弁慶映画祭にてグランプリを受賞、池袋シネマ・ロサ他で公開された。

稲村久美子

稲村久美子/エグゼクティブプロデューサー

【プロフィール】
1967年4月生まれ。映画プロデューサー。有限会社エイジア代表取締役。日本心理学会所属認定心理士。埼玉県上尾市にある「エイジア学習教室」では、心身に障がいをもつ児童、不登校児にも開かれた教育という理念の基、地域の子供たちの居場所と教育の場を私塾として提供。エイジアムービー代表作・野本梢監督と脚本を共同執筆した「次は何に生まれましょうか」、震災の体験を元にした「3653の旅」、他「彼女たちの話」など。10代のための青春マニュアル「NEONAVI」でWeb記事を連載中。

楕円

国籍性別立場世代に関係なく全ての皆様へ「他人ごとでなく自分ごと」。

そう感じてもらえる作品を世に出していくことが、既に私のライフスタイルです。

誰かに何かを伝えたい時に、SNSという手段がある現在で、なぜ映画というまどろっこしいともいえる手段を使うのか。

一つの作品をつくりあげるたびに、「もうこれでしばらく映画は、やめよう」と、思うのに。

結局つくらずにいられないのは、そこに誰かの人生が息づいているからです。

私は、人が気になって仕方がないのです。

このたびの作品で、千種さんにお声がけ頂いたこと、野本さんと又作品をつくれることに感謝します。

クレジット

Credits

道田里羽 滝澤エリカ 
井上拓哉 平川はる香 中山来未 定本楓馬 野上天翔 幹てつや(かりすま〜ず)  逢坂由委子 大貝瑠美華 そら 美桜子 牧海斗 大塚菜々穂 村上りおん ⼟屋直⼦ 小沼朝生 中原シホ 坂田遥香 大川大 橋本紗也加 関口蒼 小沢まゆ 二田絢乃 村⽥啓治 蔦陽子 小島彩乃 岡本詩織 田村魁成 千綿勇平 しゅんしゅんクリニックP 岡本宗史 大高洋夫 
熊谷真実 

企画・プロデュース:千種ゆり子
監督・脚本:野本梢
エグゼクティブプロデューサー:稲村久美子

撮影:知多良 照明:⻫藤徹 録音:横田彰文 スタイリスト:大賀のぞみ ヘアメイク:草野咲也香・鎌田優子 メインビジュアル撮影:Fujikawa hinano ウェブサイト制作:B3is

製作
有限会社エイジア/エイジアムービー

©︎エイジアムービー